×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フラット35・住宅ローン入門



帳簿の保存は?

帳簿の保存は?

帳簿等は、各事業年度の末日で閉鎖し、閉鎖後5年間保存しなければなりません。

帳簿の備付けにおける国土交通省令で定める事項とは?

帳簿の備付けにおける国土交通省令で定める事項というのは、次のようなものです。

■取引態様の別
■取引の相手もしくは依頼者の氏名や住所等
■取引に関与した他の業者の商号や名称等
■宅地については、現況地目や位置等
■建物については、構造上の種別や用途等
■売買金額や賃料等
■報酬の額
■取引の際の特約料等

関連トピック
直接還元法とは?

直接還元法というのは、収益価格を求める収益還元法による1つの手法のことです。

ちなみに、不動産鑑定評価基準において定められた収益還元法には、この直接還元法とDCF法があります。

直接還元法の計算方法は?

直接還元法は、一期間の純収益を還元利回りによって還元する方法で、次の式によって表されます。

⇒ 不動産の収益価格=一期間の純収益/還元利回り


中間法人制度とは?
帳簿の備付けとは?
直接還元法とは?
賃貸型・3号商品とは?
追認とは?
中間法人の種類は?
帳簿の保存は?
直接還元法とDCF法の選択は?
賃料とは?
提携ローン・紹介ローンとは?
テラス
登記請求権
登録の移転
特定債権等に係る事業の規制
土地区画整理審議会
転換特定社債
投資信託制度
登録免許税
特定資産
特定優良賃貸住宅制度の仕組み
システム金融
差押え禁止財産
期限の利益
クーリング・オフ

Copyright (C) 2011 フラット35・住宅ローン入門 All Rights Reserved