×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フラット35・住宅ローン入門



追認とは?

追認とは?

追認というのは、本来ならば効果の生じない法律行為に、効果を生じさせる意思表示のことをいいます。

追認の規定とは?

追認には、次のような規定が設けられています。

■無権代理人の行為は、本人に効果を及ぼしませんが、本人が追認すれば、行為のときに遡って効果を生じます。

■無効な法律行為は、当事者がこれを知った上で追認すると、そのとき新たな法律行為をしたのと同様に扱われます。

■取り消し得る法律行為を追認すると、確定的なものとなります。

■民事訴訟において、訴訟能力、法定代理権、訴訟代理権の欠けた者がした訴訟行為は無効であるけれど、後に、能力を取得した者、訴訟代理権を与えられた者が追認すれば、行為のときに遡って有効となります。


中間法人制度とは?
帳簿の備付けとは?
直接還元法とは?
賃貸型・3号商品とは?
追認とは?
中間法人の種類は?
帳簿の保存は?
直接還元法とDCF法の選択は?
賃料とは?
提携ローン・紹介ローンとは?
電ビラ
投資信託委託業者
特定価格
特定出資の持分
土地総合研究所
等価交換
投資法人債
都市施設
特定目的会社
土砂災害警戒区域等の土砂災害防止対策
ヤミ金業者
給料の差し押さえ
借金の相続放棄
送りつけ商法

Copyright (C) 2011 フラット35・住宅ローン入門 All Rights Reserved