×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フラット35・住宅ローン入門



フラット35の買取型と保証型の仕組みは?

フラット35「買取型」の仕組みは?

フラット35「買取型」は、民間金融機関が顧客に長期・固定金利の住宅ローンを融資し、その債権を住宅金融支援機構に売却します。

その債権を住宅金融支援機構は信託会社に信託して資産担保証券を発行し投資家に売却します。この売却代金が住宅ローンの買取代金になります。

また、投資家には期日通りの元利支払が行われます。

これにより、民間金融機関は、金利変動リスクを負うことなく資金調達を行うことができることになり、長期・低利の住宅ローンの販売が可能になっています。

フラット35「保証型」の仕組みは?

フラット35「保証型」の場合は、民間金融機関は住宅ローン債権を住宅金融支援機構に売却せずに、民間金融機関等が独自に証券化します。

住宅金融支援機構は、あくまでもそのローン債権を証券化した「MBS」の元利金の支払いを保証し、返済が滞った場合には民間金融機関等に保険の支払いを行うのみです。

なので、この保証型の場合は、民間金融機関の独自色が出しやすく、限りなく民間住宅ローンに近い商品であるといえます。


住宅金融支援機構融資の制度改正は?
フラット35の買取型と保証型の仕組みは?
適合証明書とは?
中古住宅の技術基準は?
フラット35パッケージとは?
住宅金融支援機構の事業内容は?
新築住宅建設の融資手続きは?
新築住宅の技術基準は?
フラット35Sの技術基準は?
フラット35パッケージの内容は?
親から借金するときの注意点について
安定した返済計画と金利動向について
金利の優遇幅について
繰上返済に有利なローンの条件について
フラット35の収入合算について
フラット35の収入合算について
利用者の多い金利タイプと期間について
フラット35(買取型)の融資期間などの要件について
銀行の収入基準について
カードローンの残高がなくても審査に落ちるかについて
貸金の送金・現金書留
与信
無担保無保証
友人・プレゼント商品・クレジット利用

Copyright (C) 2011 フラット35・住宅ローン入門 All Rights Reserved