×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フラット35・住宅ローン入門



新築住宅の技術基準は?

フラット35の新築住宅の技術基準について、一戸建てと共同住宅で共通の要件は?

戸建型式等
耐火構造・準耐火構造以外の木造住宅は一戸建て、連続建てに限定されます。

住宅の耐久性
耐火構造、準耐火構造、耐久性基準に適合していること

区画
住宅相互間を1時間準耐火構造等の界壁で区分していること

住宅の規格
原則として2以上の居住室があって、炊事室、便所、浴室が設置されていること

併用住宅の床面積
住宅部分の床面積が全体の1/2以上であること

接道
原則として一般の道に2m以上の接道であること

断熱構造
住宅の天井、屋根、床下などに所定の厚さ以上の断熱材を施工していること。

一戸建てと共同住宅で異なる要件は?

住宅の規模
・一戸建て・・・70u以上
・共同住宅・・・30u以上

配管設備の点検
・一戸建て・・・点検口等の設置
・共同住宅・・・共同配管を構造耐力上重要な壁の内部に設置しないこと

共同住宅のみの要件は?

管理規約
所定の事項が定められていること

長期修繕計画
計画期間が20年以上であること

床の遮音構造
RC造の場合は、界床を厚さ15cm以上にすること


住宅金融支援機構融資の制度改正は?
フラット35の買取型と保証型の仕組みは?
適合証明書とは?
中古住宅の技術基準は?
フラット35パッケージとは?
住宅金融支援機構の事業内容は?
新築住宅建設の融資手続きは?
新築住宅の技術基準は?
フラット35Sの技術基準は?
フラット35パッケージの内容は?
住宅ローンの申込書類について
住宅取得の窓口の一本化について
固定金利選択型の選び方について
繰上返済の種類について
会社経営者や自営業者のローン審査について
頭金以外に現金が必要な諸費用について
住宅ローン金利の先行きの予想方法について
フラット35(買取型)のデメリットについて
収入合算について
店舗や事務所併用住宅の住宅ローン控除について
振込ローン・銀行振込手数・負担
消費者金融業者・利用件数重視
ブラックリスト
ローン提携販売

Copyright (C) 2011 フラット35・住宅ローン入門 All Rights Reserved